「ジスロマック」は性病や風邪以外に歯周病にも効く!

歯周病と聞くと高齢者を想像しませんか?現代では早いと10代から初期の症状が見られ、30代ともなると80%程度は歯周病になり始めてるとデータもあります。 やはり最後まで自分の歯で食べたくありませんか?重度になる前にジスロマックでしっかり治しましょう!

*

ジスロマックを買うために病院に行くのはもったいない。個人輸入の方法は?

      2016/08/09

ジスロマックを病院で処方をしてもらう方法で入手するには、当然ですが病院に行かなければなりません。

薬局やドラッグストアで希望すれば買える一般薬とは違い、医師が出した処方箋がないと入手できない処方薬なのでしょうがありません。しかし、薬を入手するためだけに診察をしてもらうのはお金がもったいないという人も多いものです。

処方薬の場合、その時に買える薬の量は医師が決めることになり、薬がなくなればまた診察、処方箋代と必要になりますが、少しでも安く薬を手に入れたいと考えている人は少なくありません。

そのような場合に病院に行かずに薬を購入することができる方法の1つとして、個人輸入というものがあります。

個人輸入で薬を入手しても問題はない?

個人輸入とは文字通り個人で海外からのものを購入することです。

「ジスロマックは医師の処方箋が必要なのに…個人で輸入なんてして犯罪にならないのか?」

そう思ったことがある人は多いでしょう。薬の流通は国内では法によって制限されていますがあくまでも国内でのみ適応されるものであり、海外には影響を及ぼしません。そして販売や営業、他人に譲渡するということが目的ではなく、購入した本人が使うということでの購入なら全く違法でもなく、国が認めていることです。これで不安は取り除けたのではないでしょうか。

実際に個人輸入での入手方法

違法でないことは理解できたと思いますが、海外の人を相手に輸入ってどうすればいいのか?ってことに疑問が出てくると思います。

もちろん販売をしているページにアクセスをして直接購入することもできなくはありません。個人輸入をするということより、手続きの方に不安を感じることでしょう。そこで便利に活用できる個人輸入を手助けしてくれる代行サイトというものがあります。

個人輸入の代行サイト

代行サイトというのは個人輸入をする際の注文を取り次いでくれるサービスとなっていて、注文から支払い、配送方法などを代わりに手配してくれます。

ここで間違えてはいけないのが代行サイトから購入をするわけではないということで、あくまでも手続きを代行してくれるサイトで、利用する側としては国内の通販サイトと同じ感覚で簡単です。

個人輸入となると送料が気になるところですが、送料も無料あるいはかなりの格安で発送してもらうことができることが大半であるため、病院に行ってジスロマックを入手するよりも圧倒的に安上がりとなります。

1つ先に認識をしておきたいのは届く日数です。国内の通販サイトだと早くて翌日みたいなことはありますが、海外から発送されてくるので2週間前後はみておいた方がいいでしょう。